花嫁のれん館

花嫁のれん館_外観

花嫁のれんとは、幕末から明治時代から伝わる、加賀藩の能登・加賀・越中で始まった婚礼の風習の一つで、嫁入りの時に嫁ぎ先の仏間に掛けられ、花嫁がくぐるのれんです。
婚礼に使われた後出番がなく、箪笥の肥やしになっていた花嫁のれんを、七尾一本杉通りの女将達が、平成16年からゴールデンウィーク期間中に「花嫁のれん展」の開催を始めました。商店街の各店舗や住宅に展示し、その花嫁のれんの魅力に多くの人が惹き付けられています。
花嫁のれんを常時見られるようにと作られた「花嫁のれん館」は、平成28年春に開館し、常設展示室では明治から平成までの花嫁のれんを見ることが出来ます。
また、地域の婚礼文化を展示する企画展示室や、婚礼衣装をまとい花嫁のれんをくぐる体験のれんくぐり体験、オリジナルグッズを販売するショップ、地域の観光情報を発信する交流スペースも併設されております。

館内のご案内

花嫁のれん館_常設展

常設展示室
明治から平成までの花嫁のれん約10種類を展示いたしております。花嫁のれんの移り変わりやその時代の特徴をご覧頂けます。

花嫁のれん館_仏間と和室

仏間・和室
仏間には七尾仏壇、建具には田鶴浜建具を使い、この土地の仏間を再現した空間に、花嫁のれんを掛けています。花嫁のれんくぐり体験もこちらで行うことが出来ます。

花嫁のれん館見取り図

のれんギャラリー

花嫁のれんの色や柄は時代毎に流行り廃りがあり、麻や綿のものも見られますが、多くは絹で加賀友禅の手法が用いられています。
花嫁のれん館では、常時明治から平成までの花嫁のれんを見て頂くことが出来ます。
いつの時代も、花嫁のれんには嫁ぐ娘への想いが込められています。この土地に伝わる和の伝統美を是非ご堪能下さい。

タイトル:梅とおしどり 文様:あげは蝶 時代:明治 

タイトル:鶴亀  文様:三ツ割・追い蔦  時代:明治

タイトル:孔雀に梅 牡丹  文様:雪輪・蔦  時代:大正

タイトル:鳳凰に松 文様:三ツ割 五三の桐  時代:大正

タイトル:貝桶  文様:花文に蔦  時代:昭和:

タイトル:宝船  文様:五三の桐  時代:昭和

花嫁のれんくぐり体験

花嫁の白無垢または打掛を着て花嫁のれんくぐりを体験してみませんか?
男性は紋付袴を準備しているのでペアでもOK!
旅の記念に、是非ご活用ください。

体験料金:1人3,000円
所要時間:30分
体験時間:10:00-16:00 ※最終受付時間15:30
ご予約受付:電話/Eメール/ご予約フォーム

※カメラは各自でご準備ください
※メイクは各自で行ってください

花嫁のれんくぐり体験
※以下のいずれかよりご予約ください。

Tel 0767-53-8743(受付時間/9:00-17:00)
Mail info@hanayomenorenkan.jp

体験ご予約フォーム

*は必須事項です。

お名前*
ふりがな*
メールアドレス*
電話番号*
女性
男性
希望日*(本日より2日以降)
希望時間*
ご質問等
確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

※このフォームでは仮受付となります。事務局からの電話連絡で本予約とさせていただきます。
3日以内に折り返し連絡がない場合は、お電話[0767-53-8743]にてお問い合わせください。

ショップ

花嫁のれん館では当館限定のオリジナル商品や、ご贈答用むけの品物を販売しております。

たっぷり茶葉が入ったティーバッグ。ホットでも冷茶でも美味しくお召し上がり頂けます。(540円)
煎茶ティーバック「花嫁のれん」
出会いの一本杉、花嫁のれんをイメージして制作したオリジナルトートバッグです。(972円)
花嫁のれんトートバッグ 小  
良い御縁が結ばれますように。末永く続きますように。結び昆布をあわじ結びの水引に仕立てました。(540円)
サブレ生地に、おめでたい時に用いられる小豆入りのクリームをサンドしたお菓子です。(920円)
小豆入りクリームサンド 花嫁のれん
式の参列者やご近所へ「これからよろしくお願いします」と挨拶しながら配る時に使われていた紅白せんべいです。ほのかに甘い優しい味です。(540円)
お嫁ちゃんのごあいさつ
金箔を製造する工程で使われる雁皮和紙で作られた自然素材の高級あぶらとり紙です。(500円)
お嫁ちゃんの日用品 あぶらとり紙
花嫁のれんの街・一本杉で生まれた、花嫁のれん館オリジナルの手ぬぐいです。(1,080円)
お嫁ちゃんの日用品 手ぬぐい
人気のお嫁ちゃんの日用品シリーズ。花嫁のれん館オリジナルの裁縫セットには金沢の目細針が入っています。(2,970円)
お嫁ちゃんの日用品 裁縫セット
地元・一本杉の有志で、和紙を使って一つ一つ手づくりしている花嫁のれん人形です。(1,296円)
手づくり 花嫁のれん人形
中南米産の豆をブレンドした茜屋の珈琲粉です。珈琲の香りで爽やかな朝のひと時をお楽しみ下さい。(572円)
花嫁のれんcoffee
あわじ結びを基本に凛として飛び立つ鳥を表現したデザインの花嫁のれん館オリジナルマグカップです。(1,296円)
マグカップ ミズヒキドリ
花嫁・花婿をイメージして、石川県の伝統工芸である輪島塗で制作したオリジナル箸です。(1,296円)
花嫁お箸・花婿お箸 
花嫁・花婿をイメージして、石川県の伝統工芸である山中塗で制作したオリジナル汁碗です。(1,890円)
花嫁おわん・花婿おわん

ご利用案内

開館時間と休館日

開館時間
9:00-17:00(入館は16:30まで)

休館日
年末年始(12月29日-1月3日)
毎月第4火曜日及び展示替え期間

入館料

高校生以上 550円
小中学生 250円
幼児 無料
団体(20名以上) 450円

アクセス

●電車で
金沢駅から特急かがり火で七尾駅まで約1時間、七尾駅から徒歩8分

●車で
のと里山海道上棚矢駄ICから約30分、又は能越道七尾ICから約10分

花嫁のれん館
〒926-0818
石川県七尾市馬出町ツ部49
tel:0767-53-8743
fax:0767-53-8744
url:www.hanayomenorenkan.jp
mail:info@hanayomenorenkan.jp

お問い合わせ

お問い合わせの種類

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

5日以上返信メールが届かない場合はメール又はお電話でお問い合わせ願います。
TEL:0767-53-8743

Copy right © 2016 hanayomenorenkan. All Rights Reserved.