企画展のお知らせ「能登平家の郷 時國家の婚礼道具展」

企画展

タイトル:能登平家の郷 時國家の婚礼道具展

会期:平成28年4月9日(土)〜5月23日(月)

内容:平大納言時忠の流れをひく能登一の名家であり、重要文化財にも指定されている佇まいを残す「時國家」。
代々伝わる婚礼時に使われる道具を始め、23代、24代当主の妻の嫁入り道具や、24代当主の姉の婚礼道具を展示しています。
また、打掛や振袖、花嫁のれんもございます。
能登の土地に長く続く時國家の、貴重な婚礼品の数々をどうぞご覧下さい。


花嫁のれん館の開館に寄せて

お蔵で亡母の花嫁のれんをみつけ、その鮮やかな色と華やかさが亡母の笑顔と共に残っていました。
婚礼文化に興味を持ち調べていくうちに花嫁のれんが結ぶ御縁で鳥居正子氏と偶然出会いました。
婚礼調度品には輪島塗、織り物、染色、刺繍など職人の高い技術と朱色、柳葉色などの和の色、包む畳むという日本の文化が誇り高く存在しています。
嫁ぐ娘の幸せを祈って父母が揃える品々。代々の父母に感謝の意を込め、娘達にも伝えて行きたい当家のそして日本の大切な心です。
能登の婚礼文化の華やかさに一時浸って頂けたら幸いです。

重要文化財 時國家
時國純子